ブランチネットワーク管理

パーソナル端末や機器の導入がさらに進められています。一方で、多くのサービスがクラウドに移行される中で、高い品質が要求されています。
Hence, IT has the arduous task of enabling application access while ensuring application policy within a shrinking operating budget. The integrated services router and virtual CPE emerged to solve these challenges. However, they introduce new management complexity.That is where アヌータ・ネットワークス NCX こそが、このような問題の解決に威力を発揮します。

Anuta Networks’ NCX automates large scale branch deployments with various WAN technologies and a combination of physical and virtual devices to realize the future‐ready, secure, optimized, plug‐and‐play enterprise branch. NCX simplifies branch deployments using orchestration and service chaining of branch network functions such as routing, perimeter security, WanOp, connectivity options such as DMVPN, MPLS VPN etc. using physical equipment as well as virtual device VNFs from multiple vendors such as Cisco, Riverbed etc.

ブランチネットワーク管理

Branch Network Management Challenges:


  • Need to ensure user experience and security for accessing applications hosted in cloud and data center


  • High OPEX due to expensive MPLS backbone connection and frequent policy updates


  • Need to on-board new branches quickly


  • Need to roll-out new applications and policies quickly at scale


  • ブランチに関連する問題のトラブルシューティングによるドキュメント、ツールおよびサポートプロセスの不足のために非常に困難です

NCX による解決策:


  • VPN、IPS、ファイアウォール、プロキシ、WANオペアンプ、アイデンティティベースのポリシーのためのポリシー定義を簡素化する方針デザイナーが提供する、クラウドのWebセキュリティ


  • シスコイワン高度なセルフサービスとの規定がDMVPN、アプリケーションの可視性、ポリシーベースルーティング、パフォーマンスルーティングなどの機能紹介や全体的なOPEXを最小限に抑えます

  • すぐに支店を立ち上げるゼロタッチ展開(ZTD)が提供します


  • Includes distributed server and agent architecture that enables policy deployment at scale

  • トラブルシューティングの努力を簡素化するデバイスマッピング、リアルタイムのヘルスチェックや、しきい値ベースのアラートにサービスを提供します